物欲と金策の狭間で苦悩しつつ走る

モチベーションアップには新しいものを買うのが手っ取り早い

やぁ(´・ω・`)
久しぶりだね。
冬の間は結構乗っていたんだけど、1ヶ月ほど前に落車して手を痛めてしまったんだ。
それでまともに乗らないままレースに出てしまったんだ(言い訳

Day-1
E1:62位

3週間前に街乗りで落車してからほとんどまともに乗ってないのでアカン。
レースも久々で集団の走り方が微妙。
チェーン落ち、パンクの人が目立つ。
群馬は右走っちゃダメね(今更
心臓破りの右ヘアピンで前が詰まるから再加速で心臓破れるわ。
何とか最終周まで残ったけど、リフト坂手前の落車に巻き込まれかけて減速した後に再加速できず。
色んな糸が切れたw
心臓破りの手前で集団が遅くなったから一度追いついたけど、心臓破りで踏めず。

Day-2
E1:78位

回復追いついてない……
アップで明らかに足が重い。
昨日の反省で左キープを心がけたら心臓破りが明らかに楽になった。
足がないと大変やw
まぁ、楽になったけど3周目にして黄色信号。
心臓破りで切れかかったけど、何とかしがみついて4周目へ。
4周目のリフト坂で千切れて、その後は一緒に千切れた人とゴールを目指す感じ。
最終的に4~5人のグループになってゴール。


このぐらいの距離ならTarmacが良いかも。
またしばらくTarmacで走るか。

12月の頭に大洗に自走であんこう鍋を食べに行ってきたので、その時の所感を備忘録として残しておく。

往路ルート
中原街道~国道1号~国道15号~国道14号~都道319号~国道6号

中原街道は止まってるのか走ってるのかよく分からない。
すべての信号に引っかかってる気がする。キレそう。
国道1号から国道15号は感覚が麻痺。
最初の1時間で18kmしか走れず。
よく見たら最初の30分で10km走ってるから次の30分が8kmしか走ってないってことじゃねぇか(# ゚Д゚)
90分で26.6km
2時間で36km
この辺りでようやく都内脱出。
路駐は多いしタクシーはアホだし……

3時間で53km
松戸の混雑が酷すぎて15分ほど休憩してこの進み方。
路肩が狭い(無い)し走りづらくてしょうがない。
白線が歩道の段差の真横ってどういうことだよ……

4時間で85km
松戸周辺の混雑を過ぎると信号の数も減ってきてバイパスに自転車で突入できるから進みが速くなるけど、路肩の草が伸びていて路肩はあまり走れない。
トラックが多くて怖ひ。
一人なら抜いていってもらえるけど、あまり多くなると邪魔だろうなぁ。

この辺りはトラック師匠に手伝ってもらった。
特に牛久大橋は手伝ってもらわなければ走るシケインと化していたに違いない。
途中で後ろのクルマが横に並んできて因縁つけられるのかと思ったら、助手席のおばあちゃんに話しかけられたw
大洗まで行くって言ったら大層驚いておられた。

5時間で108km
追い風ということもありハイペースで進行。
道はそれなりに余裕はあるものの、大型トラックは抜くのが大変そう。
走ってるとそんなに気にならないけど、止まると一気に冷えて汗も加わり寒い。
家を出るのが昼だったのでこの辺で真っ暗。

5時間56分で大洗駅に到着。134.7km
国道6号を離れると一気に光がなくなってクルマがないと真っ暗(; ・`д・´)
自分のライトだけが頼り。
最初HL-EL340にしようと思ったけど、XB-356Bに変更して正解。
が、対向車のライトが眩しくて路面が見えなくてツラい。
自転車相手にはハイビームをやめないらしい。
XB-356Bの固定が甘く、振動でおじぎを繰り返すのを戻しながらの走行だった。
VOLT800買おう……

都内脱出するまではどうなるかと思ったけど、夕飯に間に合う時間に到着して安心した。
追い風だったのが幸いしたというのもあるけど。
このルートを使うなら走る距離が短くなっても柏まで輪行するのが良いと思う。
都内は本当にストレスしかたまらない。
あの信号が毎回目の前で赤になるのやめて欲しいわ。
だからみんな信号無視するのかねぇ?

次回は成田辺りに輪行して海側を走るのも良いかもしれない。

140km:8位

1年の総決算の時期がやってまいりました。
去年のリベンジをすべく140kmにエントリー。

補給食は去年に引き続きCLIF SHOT BLOKSを2つに何とかってグミを一袋とメイタンサイクルチャージカフェインプラス200を2つ。
ボトルは真水とCCD。

自転車は昨年に続いてLOOK695にレースピ。
違うのはデュアルコントロールレバーがデュラなのと、サドルがS-WORKS Romin Proになってることぐらいか。
去年より100gぐらい軽いのかな。
推定7.8kg

チェーンが予想以上に乾いていたので軽くオイルを差しておいた(メンテ不足
20161119_01
自転車だけは強そうだよね。

スタートはシードになっていたのでギリギリまでくつろいでる作戦。
が、係員が何やら突然シードはなくなりましたーとか言い始める。

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

というかそしたら身内がほぼ全滅やん。
まさひふさんが猛抗議するも折れない係員。
そしたら先頭に並んでたチームGIROの方からの援護射撃。
ありがとうございました。

そしてまさひふさんの追及に尻すぼみになる係員。
どうもアームカバーもNGと言われていた模様。
そういえば秩父宮杯で言われたなぁ……
この時は長袖ジャージを着ていたから良かったけど、来年は日焼け止めを塗るかなぁ。

スタートからステファノが積極的に集団をけん引。
そんなに牽いて大丈夫なの?
ま、いいけど。

最初の普久川の上りはスレッガーさん状態。
速い!速いよ!
言ってるのはスレッガーじゃなかった。
上りが速くてツラい。
そう言えば最近上りがツラいしか言ってない気がする。
弱くなったのかと思ったけど、去年より1分ぐらい速かったからホントにツラかったんだわw
KOMからの下りは集団の中盤ぐらいだったけど怖かったねぇ。
コーナーで減速しすぎだよ。

裏は津末の人が逃げようとするのをまさひふさんが逃がそうという提案により踏むのをやめたんだけど下りで追いついてしまった。
その後はのんびりと進行。
MAX SPEEDの人の動きが気になる。
2番目にいるのに前の人が退くと、後ろを見て一緒に退く。
別に真面目に引けとは言わないけど、みっともないから引くポーズぐらいしろよな。
前にいるための手数料だよ。
しかもボトルの水を飲むときにふらつくんだよな。
ゆーたかよ……(突然のdis

辺戸岬下ってからステファノを含む10人程度の集団が出来たけど、yasさんが入ってたので見送り。
出来ればあの中に入って普久川で楽したかったけどw

2回目の普久川もヒーコラ。
1回目よりは余裕は……分からない。
でもKOMの地点ではかなり前の方にいた。
KOMから補給所までの下りは気持ちよく下れたw

補給所で水のボトルを1本もらって気づくとzoさんが前方にいた。
いつの間に!

まさひふさんがここで踏み始める……のは分かっていたので同調。
少しビビッてブレーキかけちゃったw

学校坂はあまり上がらないかなーと思ったら、予想以上に速い。
でも集団はまだ大きいまま。
みんな速いな……
学校坂を過ぎたらステファノが千切れたとの情報が入ってくる。

が、ペースは一向に上がらないので追いつかれるかもな~とか思いながらぼんやりと集団内で走る。
補給食は10kmちょっと走ったらCLIF SHOT BLOKSを一つって感じ。
普久川過ぎた辺りからCCDを本格的に消費し始める。
あと、長袖ジャージだったせいか暑かったので水を適宜かける。
caz君に水ねぇと言われたけど、こちらも微妙な感じだったので励ましといた(ぉ

途中で逃げを追うタイミングで2番目にいたBIKE&TOWNの方が先頭が避けたら一緒に避けるので3番目にいた自分が出て、また交代を促したら先頭にいた人が現れて、その後ろにBIKE&TOWNの方がいるもんだから思わず少しぐらい踏めと言った。
ペース上げてる時に前出てくるってことは同調してると同義で上げるつもり無いなら後ろでおとなしくしてて貰いたいわけですよ。
前に自分のチーム員がいる訳でもあるまいし。
あ、そういえば前の逃げにyasさんがいたわ……

引かないなら確固たる意思で集団に埋もれてて欲しい。
そう言えば以前の宮杯でも似たようなことでイラッとしてたような気が……

その辺の人を切り離せない自分の弱さにもイラッとする。
足も精神も……

2回目の補給でcaz君を前に入れたらうっかりMAX SPEEDまで入ってきた。
何かノタノタと補給をするのに付き合わされて気がついたら前が遠くはなれていた。
これはアカンと全力で追いかける。
ようやく追いついたところでこれは逃げが決まったと思ったら、後ろから大尉が全員引き連れて来たよ……
まさひふさん激おこw
オレは脱力。

集団が大きくなるとペースが上がらないんだよな。
案の定完全にサイクリング状態。
うーん、逃げがどこにいたのか分からないけど決まっちゃったなぁ。
というか前との差が分からないのがおきなわの悪いところ。
これを利用して逃げるのが良いんだろうなぁと思いつつ逃げられないオレ。
来年は本気出す。

羽地からかっちゃんがペースアップ。
去年ほどのペースじゃないのでついていける。
が、頂上付近になると苦しい。
少し遅れたもののギリギリのところでドッキング。

平坦に入ってもツラさしかなくてイオン坂はダメだろうなぁと思ったら、やっぱり加速した瞬間に太腿が攣って終了。
どうも予想以上の断末魔だった模様。

しかしオレは罰ゲームから開放された!
でも後ろには追いつかれたくないので、上りきった後はそれなりに踏んだけど、200Wちょっとだった。
あの場面で250Wぐらい出し続けられないとな~

という訳で去年ほどじゃないけど敗北でした。
竹芝としてはゆーたが3位、yasさんが4位。
ゆーたは来年210kmすなw

来年はLINK TOHOKUが大挙して140kmに来るらしい。
どんな準備をしておくかな……

E1:3位

ラストが割と傾斜のある上りで嫌いじゃないコース。
ゆーたは前日の落車で打ち身が痛いとDNS。
どんな風にコケたのやらw
E2でcaz君が入賞して昇格したので少し気合が入る。
少し。

スタートは前の方だったけど、被せられまくって集団の中盤から後方をヒラヒラ。
立ち上がり踏みたくないので1車身ぐらい離れたまま走ってるとみんな入ってくるねんw
次のコーナーの入りで追いつく予定なんだけどねぇ。
前の方ではサイカさんが元気に動いてる。
こちらはホームストレートの上りとかずっとヒーコラ言ってるんですが。
みんな元気だよねぇ(ぉ

一昨年鬼門だった直角の右コーナーは今年は平和だった。
けど、調子に乗って曲がったら少し滑って緊張が走ったw
ちょっと砂があったのかな~

この日もナオトマンは割と調子が良さそう。

ずーっとホームストレートをヒーコラ走ってたんだけど、徐々に周りが減っていく。
みんな元気に踏み過ぎだよね(ぉ
そういえばVCフクオカの人がコーナーでビビりまくってたなぁ。
神経質になりすぎやで。
大銀ドームの裏ではコラッジョの人と上がってきた324がいきなりこちらに進路を変えてきてハンドルにぶつかってきた。
相対速度的に追い越してないのが分かり切ってるのにどうしてそういうことするかな。
コラッジョは追い越してから進路変更してたから後ろでそれに合わせたんだろうが、周り見なさ過ぎ。
説教してやろうと思ったけど忘れた。

終盤でようやく前に上がって最終ラップは前の方で……と思ったら被せられまくって集団の中盤ぐらいに。
その間に逃げられてしまったらしい。
ヘアピンはイン側を回って一番左の中盤ぐらいに陣取る。
立ち上がりは牽制が入っているのかそんなに速くないし、その後も上がらないけど、前が塞がっていてどうしようもない。
が、大分は残り200m付近で左に大きく開ける場所があるので、そこに賭ける。
そして250mを過ぎて左が1台分ぐらい開いたところで一気に加速して集団の先頭……と思ったらきっちり内山君に反応されたw
向こうの方が後から加速してるのに離されていく……馬力が違うンゴ……
とりあえず前に二人しか見えない状態でゴールまで踏み切って3位。
チョイ差しでサーセン。

入賞2年ぶりやん。
前回も大分だったので、相性が良いのかな。
怖い人たち来ないし(ぉ

Lap 1
平均出力 :196W
xPower :219W

Lap 2
平均出力 :214W
xPower :217W

Lap 3
平均出力 :198W
xPower :219W

Lap 4
平均出力 :200W
xPower :210W

Lap 5
平均出力 :219W
xPower :224W

Lap 6
平均出力 :230W
xPower :235W

Lap 7
平均出力 :193W
xPower :211W

Lap 8
平均出力 :178W
xPower :206W

Lap 9
平均出力 :218W
xPower :223W

Lap 10
平均出力 :183W
xPower :204W

Lap 11
平均出力 :213W
xPower :213W

Lap 12
平均出力 :188W
xPower :200W

Lap 13
平均出力 :212W
xPower :216W

Lap 14
平均出力 :204W
xPower :213W

Lap 15
平均出力 :251W
xPower :285W

E1:11位

2年ぶりにこの地に帰ってきた!
去年は仕事で参加できなかったのよねー
飛行機と宿を取ろうとしたら全然取れない。
JALのツアーで○万ばらまいて何とか……
が、帰りの飛行機は取れずに福岡空港から帰ることに。
幸田來未のライブと重なったかららしいが……

今年は土曜がクリテで日曜がロードレースなのね。
クリテは回り方が反対に。
スプリントがヘアピンからじゃなくなるのでゴール前の落車は減るんじゃないかな!(希望

金曜の夜に大分に入ってピーコックで夕飯。
ボンバーステーキで次の日の準備はOK!
ホテルの前に車いすの人が集まっててビックリ。
よくよく見たら日曜に車いすマラソンがあるらしい。
飛行機の取れなかった原因ってそっちじゃんw

クリテは昼スタートだけど、受け付けと監督会議は7時半からなので起きて向かう。
受付を終えてホテルに戻って朝ごはん。
のんびり食べてたら試走の時間がぎりぎりに。
行くか迷ったけど、ヘルメットだけかぶって普段着で急いで行って2周だけ。
そのままホテルに戻ってウェアにゼッケンをつけて二度寝w

ギリギリまで寝てアップしてたら写真を撮っている方が。
アップなのに?
せっかくなので色々ポーズしてみたw

招集場所に行ったら行方不明扱いだった。
まぁ、監督会議に出てからは好き勝手してたからなぁw

レースの方はスタートしてからずっと中盤から前ぐらいで推移。
あんまりダッシュしたくないので、ヘアピンからの立ち上がりでちょっと前と開けながら次のコーナーで追いつく感じ。
そうすると我先にと割り込まれる訳ですよ。
割り込まれるだけならまだしもライン潰しに来るからなー
ま、良いけど。

ナオトマンは調子がいいのか元気に前の方で走ってる。
ゆーたはよく分からないw

残り5周ぐらいから前に上がり始めたけど、若干早かったのかまた被せられて中盤へ。
逃げが出来ているのは把握していたけど、あまり危機感なかった。
途中で危険人物が逃げに入っていたのね……
チェック不足だった。

最後はgdgdスプリントで11位。

途中で後ろで落車があったなぁと思ったらゆーただったというオチ。
その後色々あったけど、一つ言えるのは自分の自転車ぐらいメンテ出来るようになっとけってぐらい。

SAクラス:5位

走る距離が長いから久々にJCRCに出るよ!
第4戦にもエントリーしたけど、雨なのでやめたので第2戦以来か。
今回はスタート時間の関係でSAにエントリー
去年走ってないからXだけどな!

このレースから695を復活させることにした。
長距離高負荷の練習をするとTarmacは足が攣ってしまう。
うん、足がTarmacに見合わないんだ……
ホイールがCLX40だからかなぁ。
ZIPPってレースでしか使わないから、練習との感覚の違いがいまいち分からないねぇ(鈍感
今回は695にホイールをZIPP303で走るよー

グンマーについたらめっちゃ寒いんだ。
具体的に言うと気温5度。
こりゃかなわんってことで、冬物を着て走ることにする。

が、スタート時間ぐらいから日差しが出て暖かくなってきた。
オレ的にはもう暑い(死

レースは散発的にアタックがかかって逃げが断続的に出来る展開。
どの逃げに乗ろうか迷うところ。
というか中盤ぐらいから中尾くんが心臓破りで上げるからツラい……
同じチームの若者(ゆーた)に中尾くんがアタックしたらチェックだと耳打ち。
これで逃げられても何とかなる……はず。

つーかめちゃめちゃ暑いので、おきなわの練習だと自分に言い聞かせて走るw
前を開けて涼むぐらいは許して欲しい。

残り3周ぐらいでホームストレートで軽くかけたら後ろが離れたので逃げてみたものの、
心臓破りで追いつかれる。
よわwww
そしたら、いつの間にかナオトマンがいない。

追いつかれた次のホームストレートで中尾くんがこちらを見ながらアタック。
これは反応しないといけないのでヒーヒー言いながらついていく。
頑なに前を引かないけど集団の前をキープしようとする人がいたな。
面倒くさいけどああいうのをセレクションできないといけないんだよなぁ。

最終周になるとみんなスプリントに備えて動きがなくなる。
心臓破りも平和そのもの。
裏のアップダウンで逃げれば……ってそんな余裕はございませんでした。

スプリントは誰もかけ始めないので残り300mぐらいからスプリントを始めたら、
前でゆーたが反応してそのまま優勝を掻っ攫っていったw
オレは埋もれるか埋もれないかぐらいの5位と微妙な……

695にZIPPは少しマイルドすぎたかな。
次の大分ではレーシングスピードを試してみる。

Lap 1
平均出力 :183W
xPower :204W

Lap 2
平均出力 :198W
xPower :243W

Lap 3
平均出力 :183W
xPower :208W

Lap 4
平均出力 :195W
xPower :207W

Lap 5
平均出力 :190W
xPower :210W

Lap 6
平均出力 :188W
xPower :202W

Lap 7
平均出力 :211W
xPower :238W

Lap 8
平均出力 :208W
xPower :223W

Lap 9
平均出力 :175W
xPower :190W

Lap 10
平均出力 :205W
xPower :210W

Lap 11
平均出力 :179W
xPower :206W

Lap 12
平均出力 :168W
xPower :183W

Lap 13
平均出力 :190W
xPower :211W

Lap 14
平均出力 :230W
xPower :234W

Lap 15
平均出力 :195W
xPower :226W

Lap 16
平均出力 :168W
xPower :195W

Lap 17
平均出力 :190W
xPower :226W

ずっとGP4000Sを使ってたけど、そろそろストックが切れてきたのでGP4000S2を買った。

23Cの重さ。
20161009_01
208g

25Cの重さ。
20161009_02
228g

パンクをした時にGP4000Sだと「まぁ、しょうがないね」となるほどの信頼感。
グリップは良いし、持ちは良いし、走行抵抗も良好と良いことづくめ。
欠点は少々硬いのと、前輪で使うと先に紫外線で劣化して割れてきちゃうことw
前後でローテーションすればいいけど、自分だと後輪だけで使っても7000kmぐらい走れちゃうからなー

忘れないうちに書いておこう。

Auto Zeroはdisableにしておかないといけない。
enableにしてたら信号待ちのタイミングで値がずっと0になることがある。
Edge520とSRMをペアリングするとデフォルトがenableだった。
PTはどうだったかな……

去年の10月に買って運用していてご機嫌だった。

Edge520の良いところ
・パワーメーターのキャリブレーションするのがEdge500に比べて楽。
・センサーを登録しておけばバイクプロファイルを切り替えなくても良い。
・GPSを拾うのが早くなった。
・ラップを的確に取れるようになった(大磯クリテや群馬CSCで正確にラップを取ってくれる)
・解像度が上がって文字が読みやすくなった。
・Bluetoothでスマホと同期させていれば、アクティビティをセーブ後すぐにアップロードできる。
・ストラップが付けられるようになって台座から落ちても安心。
・Di2のワイヤレスユニットとペアリングすればDuraのデュアルコントロールレバーの隠しボタンで操作可能。
・変速回数が記録できる(上の続き)

Edge520のダメなところ
・アクティビティを開始した後だと登録してあるセンサーを起動しても拾わないことがある。
・微妙に不安定なことがある。
・ボタン操作のレスポンスはEdge500と同程度なので、初期設定等でガンガン操作する時にストレスが溜まるw
・変速回数が記録できてもEdge520でしか見られなくてGarmin Connectで表示されない。
・プロファイルで一つでもオートスリープを有効にしていると、有効にしてないプロファイルでもオートスリープする。

特に問題なく使っていたんだけど、5月辺りから妙な動きをはじめて、先日オートスリープした後に起動不能になった。
USBで接続すれば何とかなるだろうと思っていたら、うんともすんとも言わない。
こうなったら流石にどうしようもないので、購入店に泣きついたところ、マスターリセットしてくれとのこと。
Edge520だとスタートボタンとラップボタンを押しながら電源ボタンを長押し。
これをやったら普通に起動した。
そして100%だったはずの電源はほぼすっからかん。
よく分からない……
しばらく前にオートスリープを有効にしたし、起動しなくなったきっかけがそれだったので、オートスリープはもうやめておこう……

まぁ、それはともかく電源が全く入らないことがあったらマスターリセットは一つの手段として覚えておくのが良いですというのが今回の教訓。
データは消えるから、定期的なバックアップは必要です……
アクティビティは保存したら自動アップロードするようにしておけばおk

140km 総合:9位
140km 35~39歳年代別:2位

今年はコースが分からなくてペース配分に失敗して悔しい思いをした去年のリベンジ。
今年の自転車の仕様はこんな感じ。
20160711_01
ロードレースはZIPPに限るぜ!

今年は竹芝のメンバー5人で現地入り。
が、土曜の夜から雨が降り始め……
でも朝になったら止むことを信じて準備。
20160711_04
気温が低めなので上は長袖ジャージ。

が、翌日起きたら雨が降ってる……しかも寒い……
20160711_03
やだもー

テンションがだだ下がりなので、二度寝w
でもニセコまで来て走らないのは流石に……というのもあって30分遅れで現地に向かう。
雨が降っても良いようにアームウォーマーを付けて、アンダーウェアはウィンドブレークタイプ。
おくもさんはDNSすることにしたらしい。

現地に着くとスタート地点は雨が降っていなくて、微妙に暖かい。
しょうがない、走ってやるか……(何様

補給食はCLIF SHOT BLOKSを2個とCLIF BARを1個。

適当に並んでサインしてスタート。
ローリング中は上の空で中盤ぐらいに埋もれる。

最初の上りから割と良いペース。
次第に雨が……
最初の大きな下りの手前の上りで単独落車が発生してザワつく(大げさ
下りはウェットにも関わらず前の方はすごい勢いで飛んで行く。
ナオトマンは例によって精彩がない。
途中でなるしまの人が一番スピードの乗る直線で突然落車(゚A゚;)
前の人がビビってブレーキを掛けるから「コケるなよー」をずっと念じてたw
スペースが空いたらすぐにその人をかわして下るけど、ビビって下るものだから先頭は離れる一方(推定

下り終わったら先頭が見えない(滝汗)
オレのレースはここで終わるのか……と思いながら上ってたらフリーダムの佐藤さんと一緒になる。
佐藤さんにしばらく引いてもらって何とか集団に復帰。
この辺りは350Wぐらい出てた気がする。
流石です……

集団復帰してパノラマラインの上りに突入。
そしたらマサヒフさんが下がってくる。
どうやらパンクしてたみたい。
ツイてない……

パノラマライン序盤は妙に速い。
聞いてないぞ!
しかも濃霧過ぎて何も見えない
ペースが速いせいか暑くてアームウォーマーを下ろす。
去年より2分40秒速かった……

パノラマラインの下りは無難にこなす。
みんな速いw
終盤に勾配が緩くなってきた辺りから土砂降りに……
勾配が緩くなったとはいえ、時速60kmで走ってるところに土砂降りは超痛い。
サングラスはきっちり仕事をしてくれて視界は問題なし。
でも頬とか口が超痛い。
それとブレーキが効かない。
ZIPPヤバイw
ブレーキは握力測定状態。
この辺りでyasさんが駄目だーと言って落ちていってしまった。

地獄の下りを終えて平坦を海に向かって進む。
この辺りになってようやくペースが緩む。
暫しの足休め。
補給?要らんがな。
でも、来年はオリジナルボトルのためにおきなわボトルで来ようと思った。
まったりペースで体が冷えて震えそうになる。
アームウォーマーしてて良かった……

海から折り返すと若干の追い風でペースが上がり始める。
いつの間にか佐藤さんが逃げてた。流石だ……

ステファノ選手とネモッティが逃げようとしていたのは流石にマズイのでチェックに入る。
ちなみに、ブリッジするつもりが集団を引き連れてた……

100km過ぎの上りで西谷さんとかが一気にペースアップ。
ここで見送ってしまった……
ついて行ったらオールアウトするパターンだったっぽい。
しかしここだけで2分ぐらい差がつくのか……(゚A゚;)ゴクリ
ニセコクラシックを狙うならヤビツで練習しなきゃダメかなぁ……
もう1割速くしないと勝負できない。

この辺りからエクストリームつくばの伊藤選手とネモッティで回してゴールに向かう。
後ろを見たら同じカテゴリーの選手はWAKASAの選手しかいない模様。
負けられねぇ(ぉ

平坦を走っているとステファノ選手とかが合流してきてそれなりの大所帯に。
残り20km辺りからダンシングすると左のふくらはぎがピクピクしだす。
ついでに空腹感。
これはあかんでーってことでCLIF SHOT BLOKSを2粒食べて水をごくごく飲むw
いやー、雨だから飲まないよねー
ぶっちゃけボトル1本分しか飲んでなかったと思う。

上りでステファノ選手が妙にインターバル気味に上げるんだよねー
逃げたかったのかな?

残り10kmぐらいからイヤらしく前にそんなに出ないw
残り2km手前ぐらいからステファノ選手が漢らしい一本引き。
すいません、2番手で美味しかったです。
最後の上りに入ったところでふくらはぎが攣らない程度に一気にペースアップ。
そんなにペースが上げられないのでゴールまでずっと一定ペースで。
ステファノ選手ともう一人に差されたけど、別カテゴリーだったので気にしない。
攣ったら集団の最後が確定だったしw

前に同じカテゴリーの選手はいなかったと思ってたら岩島さんを忘れてたw
岩島さんと同じ舞台で勝負しないといけないのね。
という訳で2位でした。
20160711_02
良いなぁチャンピオンジャージ。
オレも欲しいわー

来年は、が、が、が、ガンバリマス!

↑このページのトップヘ